この度、協力医療機関であります青森慈恵会病院へ下記内容でのご意見が寄せられましたのでお知らせいたします。


ご意見~原文そのまま~

 先日、友人の面会に鶴岡保養園に行った時のことです。昼食を食べている最中に昼食後薬を職員が持参し、「はい、薬のんで。」と言い、飲んだのを確認して立ち去りました。
 昼食後薬なのにまだ食事中の状態で服薬させるのはどうかと思いました。 友人に聞くと、「いつもそうだよ。」と話し、食事を途中で止めてしまいました。食事を続ける様に促すも「薬飲んだからもういい。」と話し、部屋へ戻りました。利用者に対し、職員の数が不足しているからなのかも知れませんが、大丈夫なのかと心配になりました。体制の見直しをお願い致します。


回答

 内服は医師からの処方指示に従って服用していただいておりますが、認知症に伴う理解力の低下に伴い、食後の投薬を拒否されてしまう方、口から出してしまう方もいらっしゃるのが現状です。そういった利用者様には確実に内服していただけるよう、医師の了解の下、食事中に内服していただいております。
 今回のご意見は「いつもそうだよ」「薬飲んだからもういい」と受け答えが可能な利用者様ですので食後に内服出来るにも関わらず不適切な対応を取っていたものと考えられます。
 ご指摘のとおり、食後に内服が可能な利用者様につきましては食後の服薬介助を徹底してまいりますのでご理解の程よろしくお願いいたします。


★ご意見を下さった方に直接ご説明させていただきたいところではございますが匿名でございましたのでこのような形でご回答させていただきます。